FAX通信 E-チャンス
~第185号~ 2018年3月7日発行

 大雪だったこの冬もようやく終わりを告げようとしています。まだあちこちに残雪はあるものの日差しは"春"を感じます。

 放射冷却の天気の良い朝は、まぶしい太陽が懐かしく感じられ、降り注ぐ光に包まれる朝は、なんとも言えないエネルギーをもらえるようでやる気がわいてきます。

【文責 村田 荘子】

□ものをつくる商人の流儀 【商業界 3月号】 

 商人には手に職があり、それを生かしてものづくりができる強みがあります。自分の強み、店の強み、従業員の強み、そういった「強み」を見つけ大手企業に負けない当店ならではの商品づくりで選ばれる存在になった4人の商人が紹介されています。

【記事担当 前田 義宣

□失敗でつかんだ値決めの鉄則【日経トップリーダー2月号】

 『値決めは経営』、悩みのタネになっている方は本当に多いと思います。赤字続きのハウステンボスをⅤ字回復させた澤田社長の鉄則を価格改定の参考にしてみてはいかがでしょう。

【記事担当 真田 洋】

□最強の『ビジネススキル』【THE21 3月号】

 時代とともに必要なビジネススキルは変わっていきます。特に今は、AIやIT技術の発達、人口減少に伴い生産性が着目され、労働者に求められる仕事もスキルも大きく変わると言われています。分野別の現代流ビジネススキルが特集されています。

【記事担当 白瀧 佳博】

ワンポイントアドバイス

CASH RADARの「定時取引仕訳」使っていますか?

 

 会計ソフト『CASH RADAR for SaaS』には、毎月の仕訳入力を補助する機能が用意されています。

 定時取引仕訳とは、毎月ある取引の仕訳の入力を補助する機能です。例えば水道光熱費や給与、借入金の返済・借入利息の支払い等の仕訳をあらかじめ設定しておけば、日付と金額を変更するだけで入力されるようになります。とても便利な機能なので、ぜひ使ってみてください。

 設定:会計 ⇒ マスタ作成 ⇒ 定時取引仕訳設定

 使用:会計 ⇒ 会計帳簿 ⇒ 仕訳日記帳 ⇒ 定時取引取込
ご不明な点がありましたら担当者にお伝えください。

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884