FAX通信 E-チャンス
~第169号~ 2016年11月7日発行

秋も深まり、冬の訪れを感じさせる寒さになってきました。暖かい食べ物が恋しい季節ですが、新そばを食べてみるのはいかがでしょうか。山形県は全国生産量でも5本の指に入り、鶴岡の収穫量は県内トップ。昔から酒飲みはそばを食べろと言われるほど、抗酸化作用に優れ、食物繊維も豊富で生活習慣病予防に効果的です。

プチリフレッシュで、今日もバリバリ仕事に取り組みましょう。

【記事担当 斎藤 豊】

□ 日本でいちばん早い2017年対策【商業界 11月号】

残すところ2ヶ月で2017年です。

刻々と変化していく時代の流れに乗り遅れないように、来年はどんな時流になるのか、チェックして来年に備えましょう。

4つのカテゴリーで来年のキーワードが解説されています。

【記事担当 白滝佳博】

□コンビニを科学する【週刊ダイヤモンド 10/29 号】

購入履歴の分析や、様々な心理学や科学的な手法を駆使し、更に実証実験を繰り返しながら店舗を作り上げています。

店舗作りのヒントが詰まっています。

この記事を参考に自社の店舗に活用してみては如何でしょうか?

【記事担当 金子隼輔】

□ 今からでも遅くない40代から新たに始めておきたい5つのこと 【THE21 10月号】 

仕事もプライベートも良い意味でも悪い意味でも落ち着くのが40代だそうです。60代以上も働き続けるのが当たり前の時代、今から新しい事を始めても遅くありません。上場企業の40代経営者のアンケート結果や新たに始める際の心得が掲載されています。何かを始めている方もそうでない方にもオススメの内容です。
【記事担当 岡部 徹】

ワンポイントアドバイス

小規模企業共済 今年中の申込みはお早めに

 

経営者のための退職金制度として活用できる小規模企業共済は、掛金が全額所得控除になり、今からでも今年の所得控除の対象に間に合います。

預金金利が低い中、制度設計上1%の金利を確保しており、加入時の年齢制限もなく、掛金の設定は自由です。

詳細については、お早めに担当者までご相談ください。

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884