遠藤会計事務所 スタッフ

代表取締役社長
長谷川 徹 HASEGAWA TORU

 鶴岡は水沢の農家の三男坊として生まれ、高校3年生までは勉強はそっちのけで野球一筋の青春を送ってきました。「甲子園出場」の目標は達成できませんでしたが、野球を通して得たことや多くの人との出会いは今でも大切な財産となっています。
 その後、簿記会計を学び新卒で入社して20有余年になります。入社当時筋肉質であった体型が今やお腹ポッコリ。それでもソフトボールでバットを振り回し、たまにはゴルフでクラブを振り回し、ダイエットと体力維持のためのスポーツを楽しんでいる昨今です。
 医業経営と税務を研究しそれをお客様に提供することを使命と思っております。特にクリニックの開業や医療法人化支援については場数も幾多踏んでまいりました。お役に立てることなどございましたら何なりとお申し付けください。

代表取締役
佐藤 晶厚 SATO AKIHIRO

 小学校から高校まで岡山県倉敷市で育ちました。岡山県は「晴れの国」と呼ばれ、年間を通して日照時間が長くとても穏やかな気候です。海外からの観光客も多く、大原美術館や日本三名園の一つである後楽園もありますので、機会があればぜひお越しください。
 当時はとにかく勉強することに納得できず、しかしやりたいこともなく、将来への不安を抱えながら、なんとなく毎日を過ごしていました。迷っている間も時間は待ってはくれず、結局、自分で意思決定した『公認会計士』の勉強を始めたのは25歳になる2008年でした。
 その後、就職した大手監査法人では、会計監査を通じて多くの会社を経験させていただきました。若くして様々な会社の経営者・従業員の方々の考えや悩みを直接伺えたことは、会計・税務の専門家としての特別な経験でした。
 2019年に株式会社遠藤会計事務所は新たなスタートを切りました。先代からの意志を継ぎ、さらに輝きを増したスタッフの姿が心強く、これからも成長していけることを確信しております。スタッフ一同、これまで以上のサポートにより皆様の向上と繁栄に寄与致します。

取締役専務
岡部 徹 OKABE TORU

【商品概要】
 平成6年に入社し四半世紀経ちました。NECネフスの技術職からの簿記会計無免許での転職にも拘わらず、この業界で勤務し続けている事を、私が一番不思議に思っております。温かい目と心でお付き合いいただいている多くのお客様と、古いモノほど価値が増すと思っていた私に「減価償却」なる概念を教えてくれた諸先輩には、今でも感謝の思いです。

【取り扱い上の注意点】
 1 :「強み」と「弱み」は同一で税務会計を主軸としておりません。得意な人が沢山いる仕事より、他の人が苦手な仕事を積極的にやろうとする動作を優先します。電卓を叩く速度は、その時の状況により変化します。
 2 :大事にしている言葉が「ひとの出会いに偶然はない」です。出会いの全てが今の自分に足りないことを学ぶ機会であると考える学習機能が標準装備されております。難しい質問にも誠意を持って笑顔で対応できます。


【新機能:先行経営ナビゲーション(研修)を搭載しました!】
 お客様の更なる向上・繁栄に的を絞ると、目標売上や利益の達成管理を支援する事こそが重要と考え、先行経営ナビゲーションなるサービスを提供しております。事後処理である税務会計と共に経営者皆様の経営判断にリアルタイムで寄り添うべくご用命お待ちいたしております。

前田 義宣 MAETA YOSHINORI

【近況】
気が付けば入社して20有余年、所長の遠藤に次ぐ年齢に自分でも驚きます。
 住民票を持たない鶴岡市民として、風の日も雨の日もそして雪の日も酒田から通勤する毎日です。雪は手ごわく会社の駐車場でハマること数回、ついに車を4WDに買い替えております。
 お客様のところへ出向いての仕事の時間が多く、また遠方のお客様の担当も多いほうで社用車の走行距離を伸ばしているひとりです。仕事では性格上「時間は正確に」を大事にしカップラーメンでさえキッチリ3分計っています。

【得意なこと】
 会計ソフトの導入と経営計画の策定支援は、わが事務所の際立った特徴ですがその中でも実績は事務所ナンバーワンを自負しております。会計ソフトを使うにもうまい使い方と下手な使い方で大きく違います。財務システムの見直し、経営の未来のシミュレーションなど、私前田にお任せください。

真田 洋 SANADA HIROMU

【近況】
 よく街中育ちと思われがちですが、実は、山・川・田んぼに囲まれた、これぞ田舎!という場所で育った人間です。ここ最近、使われなくなってきましたが、数少ないネイティブな庄内弁を話せる一人だと自負しています。
 最近の趣味は、蕎麦屋巡り!です。年に数回、美味い蕎麦を求め、県内の蕎麦屋を巡っています。「ここ美味いよ!」っていうお店があったら、是非、紹介してください。
 仕事に関しては、細かい字が見えづらく、老眼が始まり、年を感じるようになりましたが、その分だけ遠藤会計のスタッフとしての知識と経験を積み重ねてきているので、それを活かし、お客様のご支援をさせて頂きたいと考えています。

【打たれ強さ No.1】
 若いころから、とんでもなく気難しい社長を担当し、培った経験から、いつしか事務所一と言われるほどの打たれ強さが身に付きました。20有余年の経験は、打たれ強さにとどまらず税務・会計・相続・利益計画など、オールラウンドに熟しますよ!

佐藤 明
佐藤 明 SATO AKIRA

大自然の三瀬で生まれ育った野生児です。鶴岡高専からユアテックを経て入社した、数少ない転職組のひとりです。前職で見た下請企業の暗く元気がない姿を変えるお手伝いがしたい!という熱い思いが伝わったのか、単に変わった奴ということでか、採用されてはや15年を数えました。

 わが事務所の未来型商品「先行経営ナビゲーション」の仕事に燃えています。回を重ねるごとに「この考える時間がある事で、早い決断が出来るようになった」や「売上目標等へ背中を押してもらえているようで良かった!」のお声が本当に嬉しいですし、やっていて良かった!」って思えます。私も、もっともっとエッジの効いた提案が出来るように成長していきます!

金子 隼輔 KANEKO SHUNSUKE

岩手県普代村出身です。NHK「あまちゃん」の舞台となった地域で生まれ育ちました。
「なんで鶴岡に?」とよく聞かれます。仙台の専門学校で簿記会計を学び、これを活かせる会計事務所で探しました。条件はホームページをちゃんと作っている所。当時、ホームページがある会計事務所は少なく珍しいものでした。今、そこに自分が掲載されているのは不思議な気持ちです。

お客様の会社へ伺って仕事をさせていただいております。ある映画で「事件は会議室で起きているのではない、現場で起きている」という件がありますが、経営改善のヒントは現場にあると思っています。現場の雰囲気や、経営者やスタッフとの対話からヒントを拾い上げて活かしていきたいと思っております。

総 務
遠藤 あき子 ENDO AKIKO

お上から介護保険証が届き、神様からは「歳のせいを」いただきました。何事かあっても「歳のせい」をこれ幸いと上手に使い、じたばたせず無敵の自分を楽しんでいる昨今です。職場ではスタッフひとりひとりが「喜働」できる職場環境をつくるサポート役ですが、実態はかなりサポートされる迷惑おばさんです。それでもなお大切にしてくれるスタッフの皆さんには感謝しかありません。「喜働」とは公認会計士,故薄衣佐吉先生の言葉です。めったに聴けない先生のご講演でお話しの中に出てきたこの言葉は感動でした。―喜び悲しみなどの一切の感情・情緒など深層心理の一切をとらえ、進んで考え進んで働く、それが自らの喜びとなり周囲に幸せを創っていくー20代の若き日以来ずっと理念にしています。

村田 荘子 MURATA SHOKO

社会人になりたての頃、アイテムはそろばんでした。それが電卓になり、そしてデスクから紙が消えてテンキーとマウス、そのうち試算表は入力もなしに組みあがり、ボイスで指示、「ワトソン、来月のキャッシュフロー予測だして!」なんて・・・・・。
目指してきた「並みの三倍の効率と精度」は「並みの三倍の思考力と知恵」という時代が来ていることを感じます。
 そんな時代でも変わらずあるのがアナログな電話。電話はワンコールで取ることを心がけてきたので、今では取込み中でも手がでるほど体が覚えてしまっています。きっとあなたからの電話を取るのは、ワタシです。

佐藤 千里 SATO CHISATO

鶴岡市櫛引で生まれ育ちました。
学生の頃、勉強は大嫌いでしたが数字が好きで、母によく「会計関係の仕事に就けば?」と言われていたのを今更ながら思い出します。当時は就職先に特にこだわりはなく、大学卒業後は農協の金融に3年間勤めていました。窓口、渉外業務を経験し接客の楽しさを学ぶと同時に、数字の動きに興味を持つようになり、自分自身のレベルアップを目指して転職を決断しました。今会計事務所に勤めている事が自分でも驚きです。
入社してからは税の奥深さに悪戦苦闘していますが、お客様の「ありがとう」が活力に変わっています。先輩方の背中を追いながら一人前を目指し努力しております。前向きな姿勢が1番の長所なので、お客様の「向上」「繁栄」のために全力を尽くし、一緒に成長できる関係を築けるよう精進してまいります。

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884