FAX通信 E-チャンス
~第174号~ 2017年4月7日発行

 桜が待ち遠しい季節になりました。開花宣言もどんどん北上し、今か今かとワクワクしています。

 経験上、時間が余ったら・・・ひと段落したら・・・では、花見に行く時間を確保できません。

一旦、行くと決めると時間を確保できます。

忙しい毎日ですが、ゆっくり花見を楽しみましょう。

【記事担当 金子隼輔】

□プロ販売員の流儀【 商業界 4月号 】

なぜ、あの人はお客様から選ばれるのか?人工知能が発達しても人の心を動かせるのは人だけであり、優れた販売員は満足だけでなく感動も提供しています。

お客様から「ありがとう」と言われるプロ販売員達の技術と心を紹介します。

【記事担当 真田 洋】

□信念を軸に会社を救った2代目【日経トップリーダー3月号】

親から事業を承継し、経営者になる2代目が増えています。

中には、初めて会社の抱える問題が見えてきたという方も多いようです。

そんな中、自分の信念を軸に改革を行った2代目の話です。
【記事担当 佐藤 明】

□投資に値する服装術 【 Six 2017 Spring号 】

魅力のある服装は、相手との信頼関係のみならず、自身のものの考え方にも影響を与えます。

冬物とお別れするこの時期に、服装・お洒落について思いを巡らせては如何でしょうか。

【記事担当 小林俊貴】

ワンポイントアドバイス

減価償却の方法についてのおさらい

 

10万円以上の物品を購入すると固定資産となりますが、以下の方法でより短い期間で費用化することができます。

  1. 購入物品1組の値段が20万円未満 (一括償却資産)
    3年間で年間3分の1ずつ減価償却を行うことが可能です。
  2. 購入物品が30万円未満で、青色申告の中小事業者 (少額減価償却資産)
    年間で最大300万円まで、全額を経費にすることができます。
    延長されてはいますが期限が設けられている特例です。(平成30年3月まで)

 

会社の状況に合わせて上手く使い分けていきましょう。

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884