FAX通信 E-チャンス
~第155号~ 2015年9月7日発行

酒税の改正が議論され、ビール・発砲酒・第三のビールに一律で課税される案が出ています。

各メーカーは技術革新し、安価な商品を提供するために努力をしてきましたが、それが覆る可能性があります。

会社経営をするうえで、税制改正はチャンスでもあり、リスクでもあると改めて感じます。

□東芝 腐食の原点 【 日経ビジネス 8月31日号】

『チャレンジ』というキーワードと共に不正な会計処理で最近話題の東芝。背景にあった現実が社員の告発として掲載されています。偽っていたのは会計処理だけでなかったようです。

□回転寿司 止まらぬ進化 【週刊ダイヤモンド 9月5日号】

回転寿司業界は、時代の変化を敏感に察知し創意工夫や最先端技術の導入によって成長し続け、来客数を増やし続けてきました。

高い成長率を維持するための分析や試行錯誤の舞台裏が紹介されています。

□「パワハラ」の境界線を知ろう 【THE21 9月号】

パワハラ、セクハラ、マタハラという言葉を最近よく耳にします。過去には考えられなかったことが、現在では裁判にまで発展しています。

より良い労働環境作りにご注目下さい。

ワンポイントアドバイス

マイナンバー通知開始前の最終チェック

 マイナンバー通知開始直前における企業の制度対応として、最低限行っておくべきことをチェックリストにまとめました。ご活用下さい。

 

□ マイナンバーの取扱責任者、取扱担当者を決めましたか。

□ マイナンバーの取扱業務(源泉徴収票、社会・雇用保険届出書作成等)を把握していますか。

□10月より住民票記載の住所に通知 カードが届くので、その厳重保管のお願いと、上記目的でマイナンバーの提供を求める旨を全従業員に伝えましたか。

 

 その他にも、保管・廃棄方法、安全管理の為のルール策定等、行うべき事はあります。詳しくは担当者までお問合せ下さい。

 

FAX通信 E-チャンス PDF版はこちら

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884