FAX通信 E-チャンス
~第199号~ 2019年5月7日発行

 GWはいかがお過ごしだったでしょうか?

元号が「平成」から「令和」に変わり、時代の流れも感じながら、例年以上に記憶に残るGWとなったことと思います。「平成」の思い出を胸に、令和元年、新たな気持ちで過ごしていきたいと思います。令和最初のEチャンスを発行いたします。どうぞご一読下さいますようお願いいたします。
【 文責 長谷川 徹 】

□強くなれる給料 【日経ビジネス 4月22日号】

 日本人の給料水準や社員の給料額をどのように感じていますか?給料体系を年功型や成果主義による支給型等、時代や業績の影響を受け、工夫しながら変化させているのではないでしょうか。会社と社員を強くするための給料改革、必見です。

【 記事担当 岡部 徹 】

□全てが変わる5Gインパクト 【日経ビジネス 4月15日号】

 次世代の高速通信規格「5G」が2020年から日本でも本格的に利用が始まります。現在の4Gより20倍の通信速度があり、5Gを前提にする社会に変わると言われています。その時会社の商品やサービスは、仕事の仕組みはどの様になっているのでしょうか。
【 記事担当 金子隼輔 】

□疲れない身体を作る方法 【THE21 5月号】

 『若い頃に比べて疲れを感じやすくなった』という方のために、日中のパフォーマンスを上げるための対処法を紹介しています。生活習慣編・運動編・食事編の専門家のアドバイスです。
【 記事担当 村田荘子 】

ワンポイントアドバイス

『令和』に改元後も現在お持ちの納付書を引き続き使用することができます

 お手元にある源泉所得税の納付書は『平成』が印字されていますが、訂正や新元号の記載の必要はありません。

  ①毎月納付の場合 ⇒ 納付書左上「年度欄」31記載

  ②納期の特例を受けている場合 ⇒納付書右欄「納期等の区分」は

                 自31年01 至01年06と記載
  ③「年度欄」「支払年月日」「納期等の区分欄」に令和表記「01」を平成表記

   「31」と記載して提出しても有効なものとして取り扱われます。

尚、新元号が 印字された納付書は10月以降税務署から配布される予定です。

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884