FAX通信 E-チャンス
~第195号~ 2019年1月7日発行

 いよいよ平成が終わり、新たな年号の年を迎えます。今年は消費税率10%を控え、激動の一年になる予感がします。その様な中でもお客様の向上と繁栄のために、自社のポジショニングをしっかり捉え、目標へ向け着実に前へ進めるよう、チームENDOで精いっぱいサポートさせて頂きたいと思います。
【 文責 佐藤 明 】

□まるわかり「サブスクリプションビジネス」 【日経トップリーダー12月号】

  「サブスクリプション(サブスク)」とは、企業と消費者が、ある商品やサービスに対して一定期間、定額で利用できるビジネスモデルを指します。このサブスクが今、さまざまな業界に広がっています。サブスクビジネスを行う企業、ポイントについて紹介されております。
【 記事担当 長谷川 徹 】

□2019年 確実に来る未來 【日経ビジネス 12月号】

 いのしし年は「荒れる」と言われています。2018年は豪雨や地震といった自然災害で大変な1年でしたが、2019年は消費税増税、人手不足などの社会問題が深刻化する可能性があります。この様々な試練をチャンスに変える方法を紹介します。
【 記事担当 前田 義宣 】

□社長が見るべき2つの数字 【商業界 1月号】

 「利益」を出すポイント「お金」を増やすポイントを中心に解説しています。今後の中小企業が進むべき方向性、強化すべき事業領域の探し方を実例を参考に分析してみては如何でしょうか。
【 記事担当 金子 隼輔 】

ワンポイントアドバイス

~ 会計ソフトPBシステムの機能紹介  ~

 会計ソフトのPBシステムが更新され、追加された機能について紹介いたします。

「比較試算表」

  試算表が三期分横並びで表示され、比較して見る事ができます。過去と比較し気

 になる数字をダブルクリックすると元帳へ飛び、内訳を見る事が出来ます。

「月別推移表」

  月別で集計され、一覧で見る事が出来ます。季節変動や1年の流れを俯瞰して見

 る事が出来ます。こちらも、気になる数字をダブルクリックし、確認できます。

 是非一度、閲覧頂き、経営にお役立て下さい。

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884