FAX通信 E-チャンス 【最新号】
~第192号~ 2018年10月5日発行

 調査によると、事務職員は年間100時間以上(一日換算で25分)を探し物に費やしているそうです。机等の整理整頓をして、探し物の時間が半減すれば、毎日15分以上早く帰れるかもしれません。思い切って机の整理や断捨離を実行してみましょう。

【文責 白滝 佳博】

□内発力をいかに引き出すか 【致知 9月号】

 「内発力」という言葉は辞書にはなく、やらされるのではなく、やってやろうという気持ちです。今やっていることに自分は内発力を持てているのか。これを少し考えるだけで本当にやりたいことが見えてくるのではないでしょうか。
【記事担当 前田 義宣】

□社員の移動時間を減らそう 【日経トップリーダー 8月号】

 会社にとって移動時間はコストです。「まず足を運んで対面することが大事」という考え方は本当に正しいのか。この点を再検討することから始め、「行かない」ことを選択し、経営の効率化に成功した会社が紹介されています。

【記事担当  長谷川 徹】

□働き方改革は今、どうなっているのか? 【THE21 10月号】

 働き方改革と叫ばれていますが、何をすべきなのか、どのような対応があるのか

取組を実践している企業の話が掲載されています。これらを参考に自社でも活用してみては如何でしょうか。

【記事担当 金子 隼輔】

ワンポイントアドバイス

~ 会計ソフトでの有給管理のオススメ~

 労働法が改正され、2019年4月から有給休暇の取得促進を目的に、会社は、年10日以上の有給休暇が付与される従業員に対し、そのうちの5日について、毎年時季を指定して与えることが義務付けされます。

 管理にあたり、会計ソフトPBシステムの有給管理機能が便利です。毎月の給与計算時に消化時間や日数を入力する事で、自動的に集計され、一覧で確認でき、取得状況の把握が簡単に行えます。ソフトの設定等でご不明な点については担当者へお問い合わせ下さい。

遠友会の中止のお知らせ

 9月7日号にて、ご案内致しました11月14日開催予定の遠友会は、講師の都合により、中止にさせて頂きます。楽しみにして下さっていた皆様にはご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。


ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884