FAX通信 E-チャンス
~第177号~ 2017年7月7日発行

「求人を出しても応募が全くない」という声をよく聞くようになりました。

少子高齢化の影響で求職者が年々減っているとはいえ、すべての業種において深刻な問題となっています。

求人内容を見直してみませんか。

自社の伝えたいことばかりでなく、求職者が知りたい情報、魅力的なポイントなどアピールしてみてはいかがでしょうか。

□市場縮小と嘆く前にすべき10のこと【日経トップリーダー 6月号】

 少子高齢化に伴う人口減少で国内市場の縮小・変化について多くの中小企業経営者は当然と捉えていますが、冷静に先読みし、素早く行動する事は難しいのも事実だと思います。まずは現状の『今までのやり方』という常識を疑い、ちょっとずつ視点を変えて行くためのヒントが掲載されています。

【記事担当 岡部 徹】

□見切りの技術【商業界 7月号】  

 業種により在庫は一定以上持っていなければならず、その過程で売れ残りが出てしまい、過大な在庫は資金繰りの悪化の原因の一つになります。

売り切るための、販促方法・売り場作り・価格設定の考え方が掲載されてます。

【記事担当 金子隼輔】

□ 「記憶の達人」が実践する"現場の記憶術"【THE21 7月号】

 お客様の顔や名前、商品情報など膨大な情報を記憶しておく必要のある仕事における、現場で実践している記憶術を5例紹介します。

「最近人の名前が出てこなくなった…」という方に必読の内容です。

【記事担当 小林俊貴】

ワンポイントアドバイス

TKC経営指標(BAST)のご紹介

 

営業報告書の比較経営分析表の企業平均値はこの指標を記載しております。

この数値は、TKCの会計ソフトを利用している企業の経営成績と財政状態を分析したものです。

収録社数23万社超で、収録業種1,046種類を65項目で分析されています。

同業種や近い業種との比較など、経営の参考に利用いただければと思います。

また、ご興味のある業種の指標も提供できますので、担当者までお問い合わせください。

ページTOPへ

Seminarセミナー

セミナーのご案内
CEO塾
Eチャンス

遠藤会計事務所が主催するセミナです。多彩な講師陣を迎え開催しています。中小企業の経営者の方にお勧めです。

これから経営者に必要とされるファイナンシャルIQを高めて頂く為の実践塾です。会社を経営するうえで必要な「ビジネス感性」「会社全体像の把握」「販促物のノウハウ」「経営計画」の知識が身に付きます。

毎回お役に立つ情報やお知らせをFAXにてお送りしています。

ご相談・お問い合せは、お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。
山形 鶴岡市
株式会社 遠藤会計事務所
電話番号0235-22-2884